オンラインスロットをしたら逮捕される?

オンラインスロットってどうなの?
オンラインスロットと聞くと、「違法では?」と思ってしまいますよね。
日本ではまだまだオンラインカジノというものが浸透していませんし、
何となく怖いイメージがありませんか?
では、本当に日本でオンラインカジノ、そしてオンラインスロットをするのはダメなこと
なのでしょうか。
ここではオンラインスロットか危険なのかどうかも含め、
大丈夫なのかどうかをしっかり検証していきましょう。

オンラインスロットは逮捕されるの?

1番気になるのは、やはりオンラインスロットをすることで逮捕されるか?
されないのか?ですよね。
結論から先に言いますと、逮捕はされません!
オンラインスロットをすることは日本の法律では規制されていないので、
裁かれる理由がないからです。
しかしこれはオンラインスロット=合法ということでもないのです。
逮捕はされないので大丈夫ではあるのですが、注意点も含め、
次からは更に詳しく掘り下げてみたいと思います!

日本の法律では、オンラインスロットは罰せられない!

日本の法律では、オンラインスロットは罰せられない!

2020年3月現在、日本ではオンラインカジノを裁くための法律は存在しません。
日本の賭博に関する法律は設けられていますが、それは運営陣を裁くための法律です。
プレイヤーは基本的に罰則はないので、安心ではあります。
この理論から海外のオンラインスロットをプレイしても、罪にはならないのです。
海外のオンラインスロットも運営資格を取得した海外企業が運営していますので、
海外ではもちろん合法です。
今の段階では、オンラインスロットをしても逮捕されることはほぼないと考えて大丈夫で
しょう。

こんなオンラインスロットには注意が必要!

海外のオンラインスロットは合法だと紹介しましたが、
あくまで海外の運営陣がライセンスを取得している場合のみです!
海外でオンラインスロットを経営するためには、
海外政府が発行するライセンスを取得する必要があります。
ほとんどのオンラインスロットはライセンスを取得していますが、
中にはライセンスを取得していないオンラインカジノも存在するのです。
もしライセンスを取得していないオンラインスロットをプレイした場合は、違法になって
しまいます!
ライセンスを取得しているかどうかは、オンラインカジノのトップページをしっかり確認
してください。
ライセンスを取得している場合はしっかり記載していますので、そこを目安にオンライン
スロットを楽しみましょう。

ちなみに日本国内や、日本人が経営しているオンラインスロットをプレイすることは違法
になります!
あくまで海外のオンラインスロットをすることが違法にならないということなので、そこ
はしっかり把握しておいて下さい。
日本ではオンラインスロットを裁く法律はありませんが、グレーゾーンでもあります。
そこはしっかり把握しておくようにしましょう。

特に注意したいこと

特に注意したいこと

オンラインスロットは、今の日本の法律では逮捕されることはほぼありません!
しかし100%安全というわけでもないので、プレイする前に自分で注意することが大切で
す。
特に注意しておきたいことをまとめますね。

  • 海外運営のライセンスを取得しているオンラインスロットであること
  • 日本国内で運営していないオンラインスロットであること
  • オンラインスロットをやっていることをネットで公言しないこと
  • オンラインスロットで稼いだ金額をネットで公言しないこと

ライセンスを取得していないオンラインスロットは、違法です。
日本の法律では罰せられないのが現実ですが、それでも何があるか分かりませんし、危険
なので避けて下さい。
そしてオンラインスロットをやっていたり、稼いだ金額をネットで公言するのも控えまし
ょう。
繰り返しになりますが法律では裁かれないとは言え、オンラインスロットの人口が増える
と法律もいつかは変わるはずです。
法律が加われば規制も厳しくなるので、オンラインスロットをプレイする場合は、自分の
中でこっそり楽しくことが大事ですね。